ごあいさつ

ごあいさつ

tennisukeより

日々「何かできないか」という視点で過ごしています。
そんな私には「医療(皮膚科、スポーツ医学)」「テニス(コーチ、選手)」というキーワードがあります。これらの自分の経験をどこかに活かせないかと考えていたところ、いくつかの方法が見つかりました。
■「医療(皮膚科、スポーツ医学)」においては、「ひふこんしぇる」という皮膚科に特化した医療相談サービスです。皮膚科の外来で診療をしていると、「忙しくてなかなか受診できない」「待ち時間の割には診察時間が短い」といった声が聞こえてきます。また、高齢者で移動が難しい方が大変な思いをして受診すること、スポーツ選手が遠征中でなかな医療機関を受診できずに困っている場面にも遭遇します。そこでこのサービスは多くの方々に貢献できるのではないかと考えたのです。もちろん、実際の診察にとって替えることはできません。しかし、皮膚科は「診る」診療科であることを最大限に活用して、「写真」「問診」をうまく使えば、無理して受診すべきなのか、誤っている薬を外用しているのか、手持ちの外用薬でも事足りるのかがわかる可能性が高いのです。

■「テニス(コーチ、選手)」においては、「プライベートレッスン」をより強化していくことにしました。テニスをやる人は、それぞれ目的も性格も体格も違います。一般的なスクールでは、他のいろんな方と同じ内容のレッスンを受けなくてはなりません。プライベートレッスンはオーダーメイドで、上達の近道になることは間違いありません。私は、思うように練習時間を確保できない中、考え抜いて全日本選手権出場などの戦績を残してきました。医師になるまで、医師として勤務しながらも、両立してきました。このことは多くの生徒さんに活かせるのではないかと自負しています。さらに、学業との両立、受験も考えている中高生のプレーヤーにとっては、テニス以外の経験もある私のコーチングは、学業にも配慮し、むしろ相乗効果となるように指導することもできます。

自分の今までの経験が社会を変えていくような力になっていければと、これからも努力を続けてまいります。